事業

平成17年度オリンピアン巡回指導事業 (国立日高少年自然の家)

平成17年度オリンピアン巡回指導事業 (国立日高少年自然の家)

イベント概要

イベント名 平成17年度オリンピアン巡回指導事業(国立日高少年自然の家)
日時 2005年9月24日(土)~25日(日) 会場 日高町民センター
日高町森の広場サッカー場

【2日目】9月25日(日) 実技指導 / 閉会式

実技指導

 2日目。会場となったのは町営サッカー場。緑の芝が本当にきれいに手入れされており、素晴らしい会場である。国立日高少年自然の家からは歩いても5、6分といったところだ。施設の裏手にかかった白いつり橋を渡っていくのだが、スタッフも参加者も、きれいな空気と自然の素晴らしさを満喫しながら会場へと足を運んだ。
  今回の参加者はそのほとんどが町内からであるが、道内からの参加者もおり、皆、浅井さんの指導を受けられることを待ちに待っていた雰囲気が伝わってくる。

  • 実技指導の様子
  • 実技指導の様子
PAGE TOP

参加者インタビュー その2 ~実技指導を受けるにあたって~

参加者インタビュー

日高中学校の男の子たちと先生

◆ 参加のきっかけは?
◇ 学校で先生が持ってきたチラシを見て知りました。

◆ 普段はどんなスポーツを?
◇ 普段は野球をやっていて、練習ではグラウンドの周りを走っています。

◆ 今日はどんなことに期待しますか?
◇ ストレッチの仕方を教えてもらいたい。また、走り方についても、競技による走り方の違いを聞いてみたいと思います。

 9時半からスタートした実技指導。はじめは入念なウォーミングアップから。朝の涼しい空気のなかで、参加者は体を少しずつ温めていく。
  まず浅井さんが始めたのは基本練習。昨日の講演会でも何度も繰り返していたように、浅井さんは基礎・基本をとても大事にしている。それを身につけずして、いくらハードなトレーニングをしても無駄な労力になってしまうからである。
  目印に置かれたマーカーにあわせて参加者は横一列に。最初はスキップの練習。スキップは簡単なようで難しいとのこと。補助指導員が見本を見せるが、「うーん、全然できてませんねー」と浅井さん。参加者は少し笑いながらも、基本の難しさを肌で感じたようであった。

  • 実技指導の様子
  • 実技指導の様子

 「単純なスポーツだからこそ、体のバランスが重要」。浅井さんがそう言いながら次に行ったのは、腕を回しながら行うスキップ。これは、速く走るために不可欠な、腕と足の連動のトレーニングだという。上半身と下半身の動きが一連に繋がっていなければならないそうである。そう説明しながら限られた時間のなかで、参加者に普段から実行してほしい、腰をひねったりゆっくりと跳ねたりする基本トレーニングを指導。そのほかにも、四足歩行の動物のように四つんばいで歩いたり走ったり、ゴリラのようにがにまたで腕を回しながら歩いたりと、ユニークだが走るための基礎となる練習法を伝授した。普段やったことのないトレーニングに少しためらいがちの参加者。浅井さんは、「恥ずかしがらずに。練習は正確にやることが大切です。何のためにやっている練習なのかを意識して行うと、効果は倍増します」と、子どもたちにも分かりやすく解説。そして最後に、グラウンドを“ゆっくりと長く”走って実技指導を締めくくった。

  • 実技指導の様子
  • 実技指導の様子

 その後の質疑応答では、中学生の担任をしている先生から、「女の子の第二次成長期におけるトレーニングについてアドバイスがほしい」との質問があり、浅井さんは、「確かにその時期は太ったりすることがありますが、太ったときに無理なダイエットはしてはいけません。今だけを考えないで将来をみて長い目でやっていってほしいと思います」とのアドバイスを送った。和気あいあいと充実した雰囲気のなか、全員での記念撮影が行われた。

  • 実技指導の様子
  • 実技指導の様子
PAGE TOP

閉会式

閉会式

 本部テントで振舞われたスポーツドリンクを飲みながら談笑する参加者の辺りは、とても充実した空気で満ち溢れていた。閉会式の講評で浅井さんは、「毎日でなくてもいいですから、今日練習したトレーニングを少しずつ取り入れて、メリハリをつけた練習を心がけてください」というメッセージを伝え、本年度第1回目のオリンピアン巡回指導事業は成功裏に終了した。

■浅井さんのコメント
今回のイベントから、「あきらめずに前向きに物事を考える」ことと、「何事にも基礎基本が大切」ということを学んで欲しいと思っています。

PAGE TOP

参加者インタビュー その3 ~実技指導を終えて~

日高中学校の女の子たち1

日高中学校の女の子たち

◆ 参加のきっかけは?
学校で先生に教えてもらいました。

◆ 普段はどんなスポーツをしていますか?
バスケットボールをやっていて、練習では学校の周りを走ったりします。

◆ 今日、一番勉強になったことや新しく気づいたことは?
継続することがとても大事だということがよく分かりました。そうすると夢がかなうから。スポーツだけじゃなくて勉強も含め、継続してやっていこうと思う勇気をもらいました。

日高中学校の女の子たち2

日高中学校の女の子たち

◆ 普段はどんなスポーツをしていますか?
陸上を放課後にやっています。

◆ 今日、一番勉強になったことや新しく気づいたことは?
◇ 継続することが大切だということです。浅井さんの話を聞いたり実技指導を受けて、これからも陸上を続けていきたいと思いました。

PAGE TOP

講師(オリンピアン)プロフィール

浅井 えり子
浅井 えり子(あさい えりこ)
昭和34年10月20日生。東京都出身。
1984年東京国際女子マラソン 2位(当時の国内2位の記録)
1988年ソウル大会 出場
1994年名古屋国際女子マラソン 優勝
PAGE TOP
オリンピック出場経験のある方へ 未入会のオリンピアンはコチラをクリックしてください
日本オリンピアンズ協会 事務局
〒150-0041 東京都渋谷区神南2丁目1番1号
国立代々木競技場内
TEL:03-5738-3047