事業

平成16年度オリンピアン巡回指導事業 実施報告概要

イベント概要

卓球
実施競技 卓球
主管 国立信州高遠少年自然の家
日時 2004年11月21日~22日
場所 国立信州高遠少年自然の家
参加人数 74名
オリンピアン 渡辺武弘氏(1988ソウル / 1992バルセロナ)
概要 本年度1回目の巡回指導事業であり、暗中模索の実施となったが、関係各位のご理解とご協力により無事実施することができた。渡辺氏は過去にも巡回指導事業で講師をされており、練習方法や技術説明が大変分かりやすく充実した講習会となった。実技指導スタッフとして岡谷市役所職員5名が渡辺氏のサポートにつき、各テーブルにおける実技指導にご協力を戴いた。講演会後半の質疑応答では、参加した中・高校生から特に戦術や技術に関する質問が多数だされ、真剣に上を目指す凛々しい姿が印象的だった。

イベント概要

柔道
実施競技 柔道
主管 国立能登青年の家
日時 2005年1月6日~7日
場所

羽昨市武道館 / 押水町武道館

参加人数 197名
オリンピアン 渡辺涼子氏(1992バルセロナ)
瀧本 誠氏(2000シドニー)
概要 平成17年新年明け早々のため出席状況が心配であったが、地元の動員協力によりほぼ定員一杯の参加者数となった。男子担当の瀧本誠氏、地元金沢市在住で女子担当の渡辺涼子(旧姓:藤本)両氏の熱心な指導により、真剣に練習をしている青少年達の目が大変印象的であった。 最初は遠慮していた子どもたちも練習が進むにつれ、「お願いします!」との声が道場に響き渡り、投げられても何度も向かってゆく態度が頼もしく感じられた。屋外は厳寒でも各道場内はジェットヒーターで暖房し、練習環境にも配慮を行った。

イベント概要

陸上競技(マラソン)
実施競技 陸上競技(マラソン)
主管 国立大洲青年の家
日時 2005年1月22日~23日
場所 国立大洲青年の家
平野運動公園(陸上競技場)
参加人数 272名
オリンピアン 有森裕子氏(1992バルセロナ、1996アトランタ)
犬伏孝行氏(2000シドニー)
概要 有森氏が主に指導し犬伏氏がサポートする形で講習会を実施。質疑応答では現役選手である犬伏氏の調整方法の話に皆真剣に耳を傾けていた。講演会では元NHKアナウンサーの八木氏がボランティアで司会をし、アスリートとして学んだことについて、核心に迫る話が引き出された。2日目は雨が止まず、予定されていた河川敷3kmマラソンは中止に。体育館内でのプログラムへと変更となったが、参加者からは「間近で触れ合いながら助言をもらうことができ良かった」との声も聞くことができた。

イベント概要

バレーボール
実施競技 バレーボール
主管 国立中央青年の家
日時 2005年1月29日~30日
場所 国立中央青年の家
参加人数 101名
オリンピアン 深尾吉英氏(1972ミュンヘン、1976モントリオール)
西本哲雄氏(1972ミュンヘン、1976モントリオール)
丸山由美氏(1984ロサンゼルス、1988ソウル)
岩本 洋氏
概要 御殿場市を中心に7つの高校からバレーボール部員が指導者とともに参加。今回は指導歴の長い岩本氏がオリンピアン3名とともに講師を務め、参加した高校生と指導者はトップコーチの一言一句に真剣に耳を傾けていた。談話会ではオリンピアンと参加者が膝をつき合わせ、講話や質疑応答が行なわれた。オリンピアンが持参したビデオも上映された。最後には各校のチームキャプテンがチームの現状と目標について発表し、皆でさらに上を目指していくことを決意した。

イベント概要

陸上競技(マラソン)
実施競技 陸上競技(マラソン)
主管 国立夜須高原少年自然の家
日時 2005年2月26日~27日
場所 国立夜須高原少年自然の家
夜須町コスモスプラザ
夜須中学校運動場
参加人数 238名
オリンピアン 浅井えり子氏(1988ソウル)
概要 本年度この事業を締めくくる5回目の巡回指導となった。厳寒の小雪舞う天候から一転して晴天となり、練習メニューが丁寧に説明、指導が行われた。早田理事長も最初から元気一杯指導に加わり、和やかな雰囲気の中、参加者全員の生き生きとした笑顔が大変印象的だった。講演会では「切り替えの大切さ」が必要であると伝えら、講演後活発な質問が会場からいくつも出され、マラソンに取り組む真剣な姿勢がひしひしと伝わってきた。
オリンピック出場経験のある方へ 未入会のオリンピアンはコチラをクリックしてください
日本オリンピアンズ協会 事務局
〒150-0041 東京都渋谷区神南2丁目1番1号
国立代々木競技場内
TEL:03-5738-3047